六義園と東京大学

昭和の日の今日、緑を愛でに六儀園に行った。
そもそもが、徳川5代目将軍・徳川綱吉の側用人・柳沢吉保が、自らの下屋敷に作らせたものものであると。
完成したのが1702年、今から300年前の将軍御用人のお庭なのだ。すごい権力なんだね。
いやぁ、驚いた。一本一本の木がそのままでっかい盆栽なんだ。一枝一枝、キッチリと揃えられていて丹精なのだ。
髭剃りを忘れて三日目の朝、なんて木は一本もないって感じ。ものすごく計算された造園って印象。
すごい設計だなぁ。300年前の庭師の審美眼とそれを実現する技に恐れ入りました。
こういうのを目にするたびに、日本人はどんどんダメになっていってると思ってしまう。庭師ってカッコいいなぁ。

RIMG1423.jpg

RIMG1424.jpg

RIMG1425.jpg

RIMG1426.jpg

RIMG1427.jpg

RIMG1428.jpg

RIMG1437.jpg

RIMG1438.jpg

RIMG1439.jpg

RIMG1443.jpg

次に向かったのが、東京大学。こちらも歴史ある建築物と自然が残されている、わたしにとってはすばらしい文化財だね。あの時代の建物ってなんでこんなにカッコイイんだろう。

RIMG1444.jpg

RIMG1445.jpg

RIMG1446.jpg

RIMG1448.jpg

これは安田講堂。なんか、そばにいるだけで歴史を感じる。子供の頃の記憶でしかないけど、学生運動の闘争のシンボルだったもんね。そんときのキズなんだろうか、それとも長い時間による風化なのか。。。不思議な時間の流れを感じる場所だった。

RIMG1452.jpg

三四郎池なんてのもあったり

RIMG1457.jpg

ネコがまったりと昼寝をしていたり

RIMG1459.jpg

とっても面白いところだった。東大の近くには、こんな昭和なものが残っていたりして。。。

RIMG1460.jpg

スポンサーサイト
プロフィール

tomiohoriguchi

Author:tomiohoriguchi
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード