YAMAHA D-700 エレクトーン

カミさんのエレクトーンを修理した。
YAMAHA D-700という機種である。
1980〜1983年に製造されたものらしい。
100kg近い大物である。
アメリカ赴任時にも持っていったし、持ち帰ってもきた。
何度か音がでなくなったことがあったけど、素人修理でヒューズ切れを見つけては取り替え、だましだまし使ってきた。
しかし、何年も前になるが、ヒューズは切れないものの、電源が入らなくなった。これ以上は素人には無理と判断。
ネットで修理できるか調べるもヒットしなかった。そんなこんなで何年も放置されたままだった。幸い、兄がヤマハの社員だったこともあり、ツテを頼って修理してくれる人を紹介してもらった。

Yamaha D700-01

電源部周りから診てもらい、やっぱり整流素子が壊れていたらしく部品交換で電源が入るようになった。
しかし、いろいろ機能確認してもらううちに、ミュート回路や、それが原因となってパワーICなども壊れていたとのことで、結構な部品交換になった。その甲斐あって、無事復活。ありがとうございました。

Yamaha D700-2

アナログ的なシンセサイザーの音源だったり、ドラムをグルグル機械的に回して得られるコーラス・サウンドなど、アナログ的な暖かみのある音がいい。最新のヤマハの「ステージア」の音も実際聴いたことあるけど、断然D-700の方が好き。

まだまだ使えそうなので、弾けないけど、聴いていたい。

スポンサーサイト
プロフィール

tomiohoriguchi

Author:tomiohoriguchi
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード