パトカーによる停止命令を受ける

土曜日の夜、車を運転していたらバックミラーにパトカーが映った。と思う間もなく回転灯が回り、「その車直ちに停止してください。」と拡声器で停止命令を受けたのだ。はぁ~?何かいたしましたか?

警官が降りてきて曰く、「ライセンス・プレートの灯りが消えているようです。確認していただけますか」だって。
車から降りて確認すると、確かに電球が切れている。警官曰く「電球が切れていても整備不良になり、減点の対象になります」だって。「ご職業は自営ですか?」だって。なんでわかる?ひげ面だとそう思うかね。

ワンボックス車だから、しきりに懐中電灯で後ろに積んである防災グッズをチェックしている。あやしいものは積んでませんよ。どうやら、あやしい風体のオヤジがライセンス・プレートの灯りをわざと切っていると思われたふしがあるな。10年も乗っていれば電球くらい切れるだろうさ。「確かに切れてますけど、気づきませんでしたね。」と言って、電球部分をコンコン叩いたら、2個あるうちの1個がポッと点きやがった。「ほれ見ろ、わざと消してんじゃねぇぞ」って心の中で叫びましたが。。。無事嫌疑も晴れ(当たり前だ)、減点にならなかったのはいいけど、ただちに直します旨の誓約書にサインしてくれだと。

まったくもって、とほほだよね。ってなわけで近所のイエローハットまで電球買いに行きましたよ。

license plate lamp 01

この2本のネジを外して、

license plate lamp 02

確かに1個切れていた。ついでにもう1個も換えた。ゴム・パッキンで防水されているけど、レンズの内側は結構砂埃が入っていて、光の透過率が悪そうな感じ。きれいにふき取って元に戻して終了なり。

license plate lamp 03

252円の修理でしたとさ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

黒いカバン

それは災難でしたね。
しかし、いきなり自営業ですか?ですか。
それが何だ?何か意味があるのか?それによって対応が違うのか?
と問いたいですね。

「減点対象だから直せ」
一通出口と知らずに信号待ち。入った途端お巡りさんから停止命令。一部始終を見ていたわけです。実際にあった義兄の話しを思い出しました。

怪しいオヤジがわざと灯りを消して正体を明らかにせず、怪しい行動をしている、と思われたのでしょう。七三カットのサラリーマンだったら問題なしの確率が高いのでしょうかね。まぁ、そんなところでしょう。
プロフィール

tomiohoriguchi

Author:tomiohoriguchi
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード