薪ストーブライフ #16 村田 和人「ずーーっとずっと、ずっと夏」

村田さんのデビューはもう30年も前のこと。今でもその頃の「ノリ」で活動している。その同じ姿勢がすばらしい。過去の実績になんのこだわりも持たず、音楽が好きなんだというのがよくわかる。そして、今でも湘南っぽい歌を歌う。それでいいんだ。

MurataforBlog.jpg

薪ストーブライフでは、こう書いた。

もう30年以上演奏していて、今でも全国でライブしている。そして、今でも「夏」している。この「ずーっと夏!」感がすばらしい。夏が懐かしくなったら、村田を聴けばそこはすぐに夏になる。でも、聴き終わるとすっーと秋になるんだ。その切なさも憂いさもわかっているから、今でも飽きずに聴いていられるんだと思う。30年も聴き込んでいる今では、聴きながらこの「秋感」を堪能している。この「暑い夏の後の寂しさ」がわかる人なら絶対気に入ると思う。

このアルバムでは、最後の3曲がセルフ・カバーなんだけど、生ギター(パーカッションも入っているけど)で歌っている。これ、なかなかできないよね。実にギターがうまい。なんでもなさそうなんだけど、難しい演奏だ。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

tomiohoriguchi

Author:tomiohoriguchi
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード