薪ストーブライフ #16 Charlie Haden / Pat Metheny 「Beyond the Missouri Sky」

今、家で一番聴いている音楽がジャズなんだけど、夜聴くのが多いからゆったりした曲が多くなる。

前から気になっていた、ジャズ・ベーシスト、チャーリー・ヘイデン(Charlie Haden)を2枚買った。

その一枚が、ギタリスト、パット・メセニーと作った Beyond the Missouri Sky だ。

PatMethenyforBlog.jpg

薪ストーブライフでは、こんな風に書いた。



茫漠とした空、流れる雲、郷愁のアルバム

Charlie Haden / Pat Metheny(チャーリー・ヘイデン/パット・メセニー)
「Beyond the Missouri Sky」 1997年

パット・メセニーというギタリストはコーラスを多用したギター・サウンドが特長と思っていたら、ナイロン弦のギターを弾いている。チャーリー・ヘイデンといっしょに演奏するとみんなこうなるのか?とても優しくて透明感がある演奏だ。この二人、共に故郷がミズーリ州だそうで、子供の頃の思い出なんかが詰まったアルバムなんだろう。行ったことないけど、ミズーリの秋の空が浮かんでくる。茫漠とした空、流れる雲、どこまでも広い平原、ジャケットのまんまだね。



目を閉じて聴くと、時空を飛び越えてミズーリの平原の上を漂っているような、不思議が浮遊感がある。
ナイロン弦のやさしい音色とウッドベースがいい感じに絡んで、演奏を楽しんでいる様子がよくわかる。



やっぱり「当たり」のアルバムだったなぁ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

tomiohoriguchi

Author:tomiohoriguchi
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード