銀座と六本木

大好きな写真家の「アンリ・カルティエ・ブレッソン」の写真展が銀座であるよと長男君が教えてくれたので、カミさんと長男君と観に行った。

Ginza2013-03.jpg

久しぶりに昼間の銀座の街を歩いた。会場は「シャネル銀座」。今ごろ知ったことだけど、シャネル、カルティエ、ブルガリ、ルイビトンがこの交差点で軒を連ねていたんだ。ま、わたしには縁のない話だけど。。

アンリ・カルティエ・ブレッソンの写真が54点。初めて観る写真も結構あった。いやぁ、すごかった。全部モノクロの銀板写真なんだけど、そのグレイのデラデーションの美しいこと。また、完璧な構図。よくこんな構図を見つけたなと感心しきり。写真なんだけどまるで絵画だ。実際に目で見る景色はカラーなんだけど、写真の仕上がりはモノクロだから、撮るときからモノクロに変換して被写体を見ているはず。それでグレイのグラデーションを計算して構図を決めてシャッターをきるんだろうな。会場を出て、歩行者天国でちょっとまねしてみたけど、とてもとても。。

Ginza2013-11.jpg

歩行者天国を歩いていたら、こんな風景にも出くわした。

Ginza2013-02.jpg

ちょっとわかりにくいけど、銀座三丁目のプレートの上に猫が3〜4匹のっかっている。わりと有名みたいね。どうやら飼い主がいて、わざわざ日曜日の歩行者天国で見せ物的に行っているらしい。それを大勢さんがカメラや携帯を向けている。自分の目線より高い所にいるから、カメラを捧げ持つ格好になって、まるで両手を上げて拝んでいるようだ。ああ、なんか気持ち悪〜。

なんかお昼を食べたかったけど、よくわからないし混んでるみたいだったから、長男君の通っている大学がある六本木まで足を伸ばした。

Roppongi2013-01.jpg

久しぶりのタイ料理。パクチーが入っていたけど、それほど嫌じゃなかった。昔は大嫌いだったのに。
いいなぁ、アジアの味は。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

tomiohoriguchi

Author:tomiohoriguchi
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード