薪ストーブライフ #17

季刊発行の 薪ストーブライフ #17に、CDレビューを書いた。

P093_CDBOOK.jpg

せっかくなので、このブログでも紹介しよう。

John Coltrane Quartet 「Ballades」

coltraneballads.jpg

高校生の頃からジャズが好きだったんだけれど、なかなかサックスには魅力を感じなかった。味覚と音楽の趣向って、年齢とともに変化するんだろうか。このアルバムはJohn Coltraneの代表作でもあり、誰もが名盤と認めるものだと思う。サックスは金管楽器なのに、吹き口が葦(アシ)だからか体温を感じる音がする。暖かいようで少し冷たいようで、やっぱり大人の音色じゃないかな。暖かい部屋で聴く、サックによるバラード、大人になるのもいいものだと思わせてくれる。

て書いた。

1962年の録音である。昭和37年なんだよね。なんてカッコイイんだろうか。
人間のこういった音楽のセンスとか、粋さって、退化していないかと思うね、こんなのを聴くと。
今、こんなカッコイイの、あるかい?



古いのがいいんじゃなくて、この頃の人々の感性に惚れるわけだ。。参りました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

tomiohoriguchi

Author:tomiohoriguchi
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード