栗の木の伐倒

昨日張り替えたチェーンのチェーン・ソーを使って栗の木を切り倒した。
場所は那須高原のとある別荘。栗の木の大木で高さ約15m。
三叉になっているのでメインの1本を残して2本を切り倒した。
別の1本も倒して合計3本切り倒した。

Kuri1.jpg

受け口を切っているところ。高い位置で切っているけど、追口を切るのにチェーン・ソーのバーが入る隙間がなかったので、やむなくこの位置で切った。この位置で切り倒した後、残った部分もさらに切った。

Kuri2.jpg

受け口を切ったところ。この後、左側から追口を切り込んで右側に倒した。
切り口の幹の直径約30cm。この木の高さは7、8mかな。でも、倒れたときは結構な轟音。
やっぱり木って重いんだなぁ、と妙に納得したものだ。

Kuri3.jpg

Kuri4.jpg


まわりに電線はあるし、家側に倒してもヤバイし、結構ドキドキもんだった。ああ良かったぁ。
倒してからも、枝打ち、玉切りとチェーン・ソーとの格闘は続く。
さすがに腕、腰が疲れてくると集中力が落ちてくる。
枝打ちしながら枝を払っていたら、チェー・ソーの歯が皮手袋をかすめた。皮手袋がなかったら結構大事になっていたはず。わかっちゃいるんだけど、ついやり過ぎてしまう。強く反省。。。

この後、薪割りをして、持参した単管パイプを組んで簡易薪棚を作り、薪を並べた。
那須の別荘なのに薪ストーブがない。あったらいいのに。。。なので、ここで乾燥させてもらって、乾いたら再度いただきにくることにした。
事故なく、ケガなく無事終了。あ~楽しかったぁ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

栗の木の伐倒

こんばんわ。
こんな事もされるのですか! 素晴らしい!
いまのうちに、ウチも栗の伐採依頼しておきます。
ヨロシク(^-^)
プロフィール

tomiohoriguchi

Author:tomiohoriguchi
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード