政治事 2件

こんな内容でブログを書きたくはないのだけど、どうしても書かずにはおれない。

一つ、
わたしは小平市民である。50年前に計画された道路計画の実施について、その道路が本当に必要なのかを含めて疑問が数多くある。この計画がある道路ならよく知っている。はっきり言って不要だと思う。今ある道路と平行に、新たに作ろうとしているんだ。無駄でしょ。市民団体による住民投票請求を市議会は受け入れた。ここまではすばらしい、いい市長だと思って先月の市長選挙でも現職の小林正則氏に投票した。

ところがである。当選した途端に、住民投票の投票率が50%に満たない場合は開票すらしないということを決めてしまった。これじゃ、まるで後だしジャンケンだし、詐欺だよね。おれの票を返せと言いたい。小平市長選挙の投票率が38%で、そのうちの60%の票を獲得したということは、有権者の22.8%からしか信任されていないんだよ。そんな人が50%の投票率を要求するか。

5月13日付 毎日新聞より

こんな人でも市長が勤まるのかと思うと、正直、情けない。26日の住民投票には行きますよ〜

一つ、
自民党が進めている改憲の内容について、長文だけどこんな解説がある。

内田樹(うちだ たつる)の研究室

深い、でもとっても説得力がある。何度も読んでかみしめたい。
いいわけないよね、この方向で、日本は。
国民の意思表示が選挙しかない、というのがなんとももどかしい。

小平では市民投票があるけど、強制力はない上に、骨抜きにされそうだし。いいのか、これで。。。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

tomiohoriguchi

Author:tomiohoriguchi
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード