かっぱ橋〜浅草散歩

武蔵野地域に住んでいると、秋葉原から北東方面は外国の感じがする。
逆もまた真なりで、江戸時代はそのあたりが江戸の中心だったわけであり、小平なんぞはど田舎だったんだろうが。

そんな「エキゾチック」な街、かっぱ橋から浅草までを散歩した。

RIMG0700May2014.jpg

ちょっと路地を入るといたるところに面白い風景があって、とてもエキサイティングなわけだ。
これだって廃墟なわけではなくて、ちゃんと郵便受けがあるところをみると、住んでいるんだろうな。

RIMG0702May2014.jpg

こちらの一本道も清々しい。車が一台だけ止まっているのが余計にからっぽ感があって好ましい。

RIMG0703May2014.jpg

かっぱ橋道具街にあった鍋釜専門店の暖簾。粋だね。

RIMG0704May2014.jpg

路地から覗くスカイツリー。この鬱陶しい電線越しに見えるのがなんともいえない。

RIMG0705May2014.jpg

何のためにあったのか、想像力をかき立てられる「どこでも」ドア。

RIMG0707May2014.jpg

今回は買わなかったけど、欲しいなぁと思った蒸し鍋。

かっぱ橋から浅草まではそれほど遠くない。適当に歩いていたら仲見世の近くにいたらしい。
そこで見つけた。

RIMG0710May2014.jpg

今にも崩れ落ちそうな文字がたまらん。
「初音小路飲食店街」
おばちゃんが経営している一杯飲み屋が、りっぱな藤棚の下に軒を連ねていた。
しきりに飲んでけと誘う。おでん、煮込みがウマそうであった。
次来たときは入りたい。

RIMG0712May2014.jpg

「花やしき」。昭和な感じがぷんぷんだ。

RIMG0713May2014.jpg

アジアの国の旅行者が、着物姿の若い女性に頼んでいっしょに写真を撮ってもらっていた。
いいね、浅草っぽい。

RIMG0714May2014.jpg

浅草に温泉があるとは。知らなかった。
ググると相当なツワモノ温泉であるらしい。
浅草観音温泉

これも知らなかったのだが、通称「ホッピー通り」というのがあるんだね。

RIMG0717May2014.jpg

3時くらいだったけど、もうすでに満席状態。どうやら牛スジの煮込みが名物のよう。

RIMG0716May2014.jpg

客層は若者が中心。なんか、こんな世界初めて見たって感じ。どの店も、軒先にテーブルと椅子を出していて、それがいい感じ。後で調べたら、店先には出さないように規制をかける、と行政は言っているようだけど、無理だと思う。この雰囲気がなかったら人は来ないんじゃないかな。

気になったので、牛スジ食べに入った。
もうちょっと値段が安いといいな。
観光地価格だね。

RIMG0719May2014.jpg

新しいようで、古いような、やっぱり江戸は面白い。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

tomiohoriguchi

Author:tomiohoriguchi
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード