タチカワ ロールスクリーン 修理

タチカワのロールスクリーンを修理した。

通常は、引っ張って手を離すとそこで止まる。
戻すときは、そこからちょいと引っ張って手を離すとスルスルと巻き上がる。
ところが、引き下げて手を離しても止まらずにズルズルと巻き上がってしまう。
止まりそうになるんだけど、クラッチが滑っている感じだ。

タチカワのホームページから、症状を伝えて部品交換で対応できるか相談すると、
「スピードコントロールユニット」が壊れている可能性がありますとのこと。
この故障は、修理に出さなければならないということだった。

なにはともあれ、ばらすのである。

RollDrapeSep201501.jpg

ありゃりゃ、プラスティックが欠けて粉々になっているぞい。

RollDrapeSep201502.jpg

あ~ダメだ。やっぱり頻繁に上げ下げしていたので、部品が摩耗してすべってしまうんだな。
これで修理に出せば、買ったときと同じ値段はとられそうだ。
販売店まで持ち込んで見積をもらうのも面倒だ。
あれやこれや悩んだ末、ある解決方法を思いついた。

巻き上げる時のバネの力を調整するネジ穴があるので、それを利用してニュートラルにバランスするところで止まるように調整した。

RollDrapeSep201503.jpg

引っ張って手を離すと、下がりもせず上がりもしないようになるまでこのネジを回して調整した。
欠点といえば、今までは上げるときはちょっと下に引っ張れば、バネの力でスルスルと巻き上がったけど、今度は手を添えて上に持ち上げなければならないことくらいだ。

まぁ、このくらいの不便であれば、これで良しとしよう。



スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

tomiohoriguchi

Author:tomiohoriguchi
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード