リンナイ 内炎式ガスコンロ RBG-N38W6GGX5

火が好きである。
薪ストーブの炎がゆらゆら揺れるのを見るのは心がほぐされるものだ。

キャンプで使う、コールマンのツーバーナーの炎もいい。
ガソリンを気化た炎は青い。
また音がいい。ゴーッという力強い音がする。
野外で暗くなったときにこの音を聞くとホッとするものだ。

ガスコンロの火もいいもんだ。
都市ガスの炎も青い。

さて、前々から気になっていたコンロが手に入った。
リンナイの内炎式コンロ(RBG-N38W6GGX5)である。
義母が使っていたが具合が悪くなったので交換するというので、ではいただきますと引き取ってきた。
火力調整がうまくできないとのこと。
出費覚悟でリンナイで修理してもらった。
この機種はガスの出力量をモーターで調整するらしく、その制御部が不良ではないかとのこと。
この先も使うことを考えてバーナー3口分交換してもらった。
払った金額を考えたら新品のコンロが買えるのだが、どうしてもこのコンロが欲しかった。
その理由がこれである。

Nainen02.jpg

なんと美しい炎であることよ。
内炎式の利点は、内側に向かって炎がでるので熱が外側に逃げない。
だから熱効率が良いのだ。しかも、この炎は単に内側に向かって出るだけでなく、斜めにトルネードででるから見た目も美しい。
いやぁ、ほれぼれする美しさである。

通常のコンロは外炎式であるからこうなる。

Nainen01.jpg

これは右側にある外炎式バーナーである。火を強くすると火はますます外側に向かって出る。
まぁ、こんなもんでしょう。

実はこの内炎式コンロはもう販売されていないし、製造もされていない。
なぜなら安全規制が厳しくなって、センサーがついていない家庭用コンロは販売できないのだ。
空焚きを防止するためなんだろうね。だから、新基準のコンロは、出荷時設定ではコンロから鍋、フライパンを離すと火が消える。フライパンを振ると火が消えるのだ。アホか。わざわざこの機能をオフにしないと使えない。

このコンロも規制前のものであり、もう10年ものである。
交換部品もなくなる頃だ。
右側のバーナーは外炎式だからセンサーがついていて揚げ物の温度管理などができる。

やっぱり内炎式バーナーの炎は美しいぞ。


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

tomiohoriguchi

Author:tomiohoriguchi
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード