キャン・ユー・スピーク甲州弁?

こんな本を買った。地元の報道によると、一時、村上春樹の1Q84を抜いて県内売上げトップになったとか。

Cover1.jpg

おそるべし甲州弁、である。ちらっと読んでみた。ダメだ、こりゃ電車の中ではとても読めないと判断。家読みの本になった。ページをめくるたびに噴出してしまうのだ。あれぇ?甲州弁ってこんなに面白かったか?思うに、この本の面白さは、甲州弁を操ることのできる人にしか理解できないだろう。甲州人以外の人にも意味は理解できるのだろうが、この「ニュアンス」はこの言葉を操れる人でないと伝わらないだろうなぁ。だから、残念ながらこの本は山梨でしか売れないんだな、きっと。でも、山梨では大絶賛ものであることは間違いない。単に方言の解説に終わらないで、英訳したり、山梨にお嫁に来た人の人生相談の形式をとったりと、読み物としての構成もすばらしい、マンガもいい味だしてるし。

ああ、方言とはなんとすばらしい文化的財産なんだろう。

Obi.jpg

この帯文とマンガがまたすばらしい。普通の人にもある程度は意味は理解できるだろうが、この面白さは甲州人限定、ということなのだろう。あ~面白れぇ~

なんと、ペンネームもちゃんと甲州弁になっていたりする。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

tomiohoriguchi

Author:tomiohoriguchi
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード