計画停電の夜

18時20分に停電が計画されていた。

うちは「オール電化」に反対の立場だから、調理にはガスの炎を使っている。18時前には夕飯の支度を済ませており、停電になってもガスで追加調理できるぞ。キャンプで使うガソリン・ランタンも用意した。部屋は薪ストーブで暖めてある。さぁ、いつでもかかってこいっ!!

予定から遅れること20分の18時40分、突然切れた。
早速、外にでてみる。どのくらい暗いんだ?ところが、この夜はきれいな月夜であった。半月なんだけど、十分に明るいではないか。すみません、月ってこんなに明るかったのね。

コールマンのガソリン・ランタン(シングル・マントル)は強力だ。いつもの明るさとあんまり変わらないではないか。なんの問題もなく夕食を済ませた。「なんか明るすぎるな」の意見が出る。そうだなぁ、確かに。急遽、キャンドルに作戦変更。キャンドルも好きなので、いろんなキャンドルがあるんだ。こんなときこそ使おう。

Candle2.jpg

ほう、やっぱりこっちの方がいいな。他の部屋は暗いので、しょうがなく子供たちも残っている。

Candle1.jpg

なんか暇だなぁ。確かに。奥さんがどこからか探し出して持ってきた、「マスターマインド」と「Run Yourself Ragged」。そうか、そんな手があったのね。これは、アメリカにいたときにトイザラスで買った、わたしのお気に入りのゲームなのだ。一時、まったく個人的にはまっていた、$10以下で買えるボードゲームの収集。その中で最後まで残ったのがこの2種類だった。キャンドルの光の中で、久しぶりにボードゲームを楽しんだ。

MasterMind.jpg

これは停電解除後で撮ったもの。マスターマインドです。実に単純なゲームだけど、実に奥深いゲームだ。4つのピンの色と配置を当てるというだけのもの。白と黒の小さなピンがヒントになる。白は、色は合ってるけど場所が違うことを意味する。黒は、色も場所も合っていることを意味する。これを頼りに、類推して当ててゆく。いい頭のトレーニングになります。今ではめずらしい木製のゲーム、確か$5くらいで買ったと思う。

RunYourself.jpg

これもお気に入りの「Run Yourself Ragged」というゲーム。右下からスタートして左下のゴールまで金属製のボールを操作するもの。実に単純なんだけど、面白い。これも$10以下で買った。

こんなものを楽しんでいたら、あっという間に電気は復帰した。時刻は20時40分。
わずか2時間のプチ・キャンプだった。




スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

tomiohoriguchi

Author:tomiohoriguchi
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード