山法師(ヤマボウシ)

家を建てたときにシンボル・ツリーとして植えたのが山法師(ヤマボウシ)である。
最初の春に一度花が咲いたのだが、それ以来花が咲かなかった。
虫が付いたり、病気になったりで、いろいろ手を施したのだがなかなか花を愛でること能わず、という数年であった。去年の秋、剪定時に庭園業者の方にうかがった話の中に、あまり葉っぱを密にすると風通しがよくない。できるだけ風通しの良い程度に剪定してみてはどうか、という意見をいただいた。なるほどそういうものかと、妙に納得してかなり思い切って剪定してみた。

Yamaboshi.jpg

で、今年である。やったぁ!咲いたどぉ~ たった3つではあるものの、咲いてくれた。
あれだけ思い切ってパチンパチンと切り詰めたのに、ものすごい勢いで葉っぱが茂った。もうすでに風通しよくない雰囲気だ。花が終わったら少し切り詰めてみようかなぁ。それとも葉っぱの落ちる秋まで待った方がよいのか。。。それにしても、この花は木のテッペンに咲くので、下からでは見ることができない。なぜテッペンに咲くのだろうか。下から見られたらマズイ理由があるんだろうか。自然には必ずそうなるべくした理由があるような気がするんだけど、どうしても納得のいく理由が見当たらない~不思議だぁ~

Camomile.jpg

こちらは、種から植えたカモミール。こちらも花が咲きました~
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

tomiohoriguchi

Author:tomiohoriguchi
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード