"Power" by John Hall

レコード棚を整理していて、気付いた一枚があった。知ってる人は知ってる、オーリアンズ(Orleans)のJohn Hall。オーリアンズを去ってからリリースしたレコードなんだけど、その中で最も気に入っているのがアルバム・タイトルにもなっている、2曲目の"Power"だ。原発反対の唄だというのは知っていたけど、今更ながらに歌詞を調べて驚いた。この曲は1979年のスリーマイル原発事故の後に作られたもので、その後、John Hallが中心になって「No Nukes」という反原発のコンサートも行っていた。

なんと、2007年から2010年まで下院議員になっていたようだ。本当に反原発運動やってたんだね。

著作権があるので歌詞を紹介できない。是非ネットで調べてみてほしい、英語でね。(john hall power で検索)。
There's so much to gain and so much to lose
Everyone of us has to choose

単に原発反対って歌っていた訳ではないのね。反対なんだけど、Everyone of us has to choose なんだよね。
本当にこういうPower(電源、エネルギー)に頼った生活でいいのか、よく考えなさい、と諭されているような気がする。

ジェームス・テイラーとその当時の奥さんだったカーリー・サイモンがコーラスでハモッている。
ジェームス・テイラーのコーラス・アレンジは素敵だ。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

tomiohoriguchi

Author:tomiohoriguchi
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード