Lenovo ThinkPad Edge 11

前回のThinkPad発表イベントに参加後、ThinkPadを使ってみませんかというお誘いをいただいた。
新しもの好きとしては断る理由もなく、ThinkPad Edge 11という機種を貸してもらった。

Edge11-1.jpg

わかりにくいけど、赤のトップの表面はツルツルしている。右下にThinkPadのロゴがあるんだけど、電源が入っていると「i」の点()が赤く点滅する。これ、かわいい。バッテリが奥に出っ張っているため、きれいな四角形にはならないけど、その分動作時間が長くとれるなら良いと思う。5.6時間は連続使用可だそうだ。

Edge11-2.jpg

画面サイズは11インチの横長ディスプレイ。
11インチの横長のノートPCって、どんな用途で使うんだろうか。
まずこれをメインPCとして使う人はいないだろうな。やっぱり小さいから持ち運ぶシチュエーションなんだろうね。であればだ、なぜグレア(ツルツル光沢のある)のディスプレイかねぇ。

ThinkPadお約束の赤いポチッとしたトラック・ポイント。人差し指でグリグリすることでマウス・ポインタがコントロールできる優れものだ。デザイン的にもアクセントになっていて美しい。

Edge11-3.jpg

こんな感じで映りこんでしまう。グレアの画面はコントラストが強くとれるから映像なんかはきれいだけどね。外で映画とかみないかな要らないと思うんだけど。(後からノングレアも追加されたみたい、正解です。)

Edge11-4.jpg

IBMの時代から好きだったのが、いわゆる IBMブラックと呼ばれるこの黒の色です。これとキーボードだけでThinkPadを使ってきましたから。画面サイズが小さいので、両手をキーボードに置いた場合、掌がパームトップからこぼれてしまうのはしょうがないですな。こんなときも思うんだよね、横長じゃなくて4:3の縦横比のディスプレイならパームトップだって余裕がとれるのに。。。

Edge11-5.jpg

ここにもThinkPadのロゴがあって、やっぱり が光ります。

Edge11-6.jpg

F1、F2などのファンクション・キーがない、いわゆる6段キーボード。ファンクション・キーを使うには、左下にあるFnキーを押しながら赤色のキーを押します。これ、やっぱり使いづらいです。スピーカー音量とかディスプレイの輝度調整とかのためにキーを独立させなくてもよかったんじゃないのかなぁ。

でも、キーは押しやすいっすね。ストロークは深くとれませんが、ちゃんとキーを押すことができます。ここ、大事です、私的には。

どういうシチュエーションで使うのかがイマイチはっきりわからない感じです。
ビジネスで使うことを想定していないのであれば、タブレットにして画面が表に向くなどの工夫がほしいです。また、iPadみたいに画面タッチ操作もできればいいなぁ。必要に応じてフルキーボードが使えれば、iPadより強力だし。でも、そうなるとすでにX220 Tabletという製品があるしなぁ。やっぱり中途半端な感がぬぐえない。でも、これが6万円台で買えるのか。機能と価格を考えると、こういう選択肢も必要なんだろうな。

最初は赤いトップが派手だなと思ったけど、しばらく使っていると、この色もいいいかもと思えてくる。
赤と黒はいい組み合わせなのかもしれない。ビジネスでは使えないかもしれないけどね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

tomiohoriguchi

Author:tomiohoriguchi
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード