風呂場の水栓修理

風呂場の水栓を修理した。
使いだして13年、水が止まらないようになってきた。

Bath2016001.jpg

上に回せばシャワーが、下に回せば蛇口から水、お湯がでるのだが、この中間点でポタポタ出てしまうのだ。

TOTO の混合栓というのか、型番は TMG40 である。
部品を検索すると、開閉ユニット部というもので部品番号が TH 577 とわかった。
アマゾンさんで 2842円なり。

台所の混合栓も去年修理したし、洗面所の混合栓も去年修理したし、やはり寿命13年くらいなのね。

Bath2016002.jpg

まずは、お約束の元栓を閉める。水だけじゃなくて、お湯の方も忘れず閉める。

Bath2016003.jpg

このハンドルは、隙間にマイナス・ドライバを入れてこじあけ、引っ張ると抜ける。

Bath2016004.jpg

ここは水が入るので、まぁ汚いこと。この金属の突起が水とお湯の中間ポイントでカチッというクリック感を発生させる部品なのだが、クリック感はなくなっているので、後で調整するとしよう。

Bath2016005.jpg

このプラスチックは切欠きがあるので、そこから広げて外す。

Bath2016006.jpg

これはナットになっているので、レンチを使って外す。

Bath2016007.jpg

白い部品は引っ張って外す。この際だから、外した部品をブラシできれいにする。

Bath2016008.jpg

これが今回交換する開閉ユニット部なるもの。
ペンチで先端をつまんで引っ張って外す。

Bath2016009.jpg

この部品を新しいものと交換して、逆の順番で組み立てると完成。

Bath2016013.jpg

はい、きれいになりました。

Bath2016012.jpg

これが、シャワーと蛇口の中間点のクリック感を発生させる部品。
バネになっていて、この出っ張ったところでクリック感がでるんだけど、へたってきていた。
バネ形状をもっと鋭角にしてしっかりと当たる様にしたら、だいぶクリック感が戻ってきたのでよしとする。

おしまい。

JIM-NETチョコ募金

JIM-NET (Japan Iraq Medical Network、特定非営利活動団体 日本イラク医療支援ネットワーク) という団体がある。
詳しくは、ウェブサイトに任せるけど、イラク、シリアで劣化ウラン弾などの影響でガン、白血病になった子供たちの医療支援をしている。毎年、この時期になるとチョコ募金をしていて、今年はやっと募金できた。チョコレートがなくなるとその年の募金は終了とのこと。

Jimnet Donation 2017

缶の絵は、イラク、シリアの子供たちが描いたもの。チョコレートは六花亭のもの。
絵といい、チョコレートといい、どれもすばらしいです。

今ウェブ・サイトを見たら、もうすぐ今年のチョコレートはなくなるとのこと。




桜が咲いた

桜が咲いた。

Sakura2017Jan.jpg

とは言っても、切り花の桜ですが。
切り花用の品種があるらしい、よく知らないが。

薪ストーブのある部屋なので、つぼみの状態から2日で咲いた。
一足早い、いや二足、三足くらい早い春である。





新電力に切り替えた

別に安くなればいいというのではなくて、単に気に入らないので替えたのだ。

どことは書かないが、いわゆる自然エネルギーの割合の多い新電力会社。

切り替えは、ネットから個人情報とクレジット・カード番号を入力しただけ。
東京電力への連絡も不要。
電力メータをスマート・メータに切り換える必要があるのだが、これもメールでいついつに切り換えに伺いますという案内がきただけで立ち会うことなく、切り替わっていた。
で、最初のひと月分(10月17日~11月15日)の請求書がメールで送られてきたのがこれ。

Looop Nov

325kWh 使って 7,601円なり。

これが東京電力でいくらになるかを計算したのがこちら。

Tepco Nov

なるほどね。多少とも安くなるのは気分がいいものではある。
というよりも、東京電力からオサラバできたことの方が気分が良い。
新しい電力会社も、自然エネルギーの占める割合が高々26%しかないのだけどね。
本当は、送電網も東京電力からオサラバできればいいのだけど、こればかりはねぇ。

小市民のささやかな抵抗ということで。。




テーブルヤシの葉っぱと薪ストーブ

あらら、伸びてきた葉っぱがハートだわ。

Parlor Palm Heart

そういえば、ストーブを焚き始めました。

Stove Oct 28 2016

ストーブ・シーズン到来です。
わかる人にしかわからない話ですが、このストーブで、この薪一本でこれだけ燃えるようになるまでには、何年もの修業が必要になるのです。それに、この薪は2年乾燥ものです。最高の条件ですね。

久しぶりに焚いて改めて思うのは、部屋干しの洗濯物がよく乾くことと、朝起きてきたときの部屋の暖かさのなんとありがたいことよ。

いいなぁ、やっぱり。


プロフィール

tomiohoriguchi

Author:tomiohoriguchi
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード